スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバー下の背表紙もちゃんとスキャナで取り込めるようにする

今回は、カバーを外した時に出てくる、たまにおまけ漫画が書かれている

ちょっと固めな表紙の中で、取り扱いをどうするか迷う  についてです。



自炊初心者のほとんどがやってしまう、「漫画のカバー下背捨て

これは非常にもったいないです。

背にはそこでしか見れない情報や、背表紙のレイアウトの一部にもなっていたり

背も漫画の一部として重要なポジションを保っています。



しかし、初心者は裁断機を手にすると

「これだけ残すのは難しいな、まぁなくてもいいか・・・」

と考えがちかと思います(自分がそうでした)。



でも、実は背表紙って簡単に剥がれるんです!




まずはこの動画を御覧下さい。




どうでしょうか、力をちょっと入れて勢い良く引っ張ればこんなにあっさり剥がれちゃうんです。

しかも背の部分が敗れることなく綺麗に。




実際自分は約100冊ほど背表紙をはがしてきましたが、

失敗(背の部分が綺麗にスキャンできない状態)したのは「1冊」だけでした。

※失敗した「1件」は1988年発行の「おそ松くん」でした、古い漫画はのりがべったり付いて難しいようです



これをやるのとやらないとでは

電子化した漫画データに対する満足度が大きく違います。




実際に「背」を切らずにスキャンした場合と、切ってしまった場合を

iPad」の「i文庫HD」で比べてみると以下のようになります。



※背表紙及びカバーは1枚で取り込み、スキャナの読み取りサイズを「自動判定設定」にしています。
 「i文庫HD」は横長の画像は自動的に見開きと認識します




切断してしまうと背が無くなるだけでなく、レイアウトもちぐはぐになってしまいます。

すでに切断したコミックは諦めるしかありませんが

これからスキャンする漫画は、

ぜひ背を取り込んでください。





最後に注意点を4点お知らせします。

1)背表紙を剥がしたら軽く剥がれた背の箇所を指でなぞり、剥がれそうな「のり」があったら取り除く


最近購入した漫画を背ごとスキャンする際は

背にべたつくのりが残っている場合があります。

古い漫画であれば乾燥してるのですが、この「のり」がスキャナの読み取り面に付く場合があります

簡単ですのでこれを実施していただくと、スキャナが長持ちします。


※のりが付いてしまった場合は、メガネふきなどのファイバー繊維読み取り面をきれいにしましょう。



2)剥がす際に引っ張るのは背表紙の方ではなく、中身の本の方にする


背表紙の法を引っ張ると、背表紙がたゆみます。

背表紙に銀色プリントなどしている漫画はプリントがひび割れて粉吹く場合がありますので

背表紙は引っ張らないようにするといいと思います。

詳しくは先に紹介した動画を参考ください。





3)スキャンする際は厚紙用に切り替える


厚紙用に切り替えるスイッチが本体についているはずですので、かちっとやってください。
おそらくほとんどのスキャナについていると思います。




4)スキャン時は「重送検知機能」をOFFにする


最近のスキャナには「超音波重送検知機能」などついていますが、こちらをオフにしないと必ずエラーになります。


以上で注意点は終了です。




いかがでしたでしょうか、

今まで「背」を捨てていたからも今から実践してみてください。

きっとこんなに簡単に背表紙が剥がれることに感動を覚え、

また電子化する際の満足感をよりえられると思います。




次回はスキャナについて、またはスキャンしたデータの加工方法を書こうと思います。

コメントの投稿

Secre

No title

iPhone4が発売になったのでいろいろ調べてましたがこのWebページが一番参考になります
更新期待してます
頑張ってください

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

白

Author:白
スキャナ:DR-2510C
裁断機:PT6176
スキャンソフト:BTScan
画像加工:藤 -Resizer-、ChainLP
保有漫画:約5000冊

@kuhaku_sanでツイッターもやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。